ゆうたま

北川ゆず、有機すだち、阿波山桃、美郷梅、ゆこう。
四国地産の果実を厳選した、こだわりの錦玉菓子に
この夏だけのお楽しみ、期間限定で「こなつ」が仲間入り。
手土産にも映える華やかさに、味わいの幅と素材のストーリー。
夏の宝石のような錦玉菓子を、どうぞお楽しみください。

小夏とかいて、「こなつ」。
喉をさっぱりと潤す清涼感と、酸味のきいた瑞々しい後味は、
高知県土佐生まれの、この柑橘だけの風味。
聞けば、味がぎゅっと濃縮されて、濃厚な風味をもつ小ぶりな実こそ、通ごのみ。
毎日気にかけ、手をかけると、「こなつ」はうんと美味しい実をつけてくれるのだとか。
お菓子も果実も、それはどちらも同じことのように思います。 
よう頑張ったなあ!と声をかけながら、ひとつひとつ、大切に収穫された、土佐こなつ。
小粋な夏の風味をキュっとしぼって、おまたせ、この夏だけの、ゆうたま限定風味の登場です。

五つの風味の和のゼリー

高知県北川村の柚子、有機すだち、阿波山桃、美郷梅、ゆこう。四国地産の果実を厳選した、こだわりの錦玉菓子。
手土産にも映える華やかさに、味わいの幅と素材の素材のストーリーが加わった「ゆうたま」。日本の豊かな自然の恵みと和の伝統の素晴らしさを“再発見”する、美味しく、楽しい和菓子です。

ゆうたま 茜庵

口の中で弾む、豊潤な果実

手のひらにころんっと乗せたい、愛らしい小さなお菓子。
封を切った瞬間、華やかな5つの香りが、ふんわり漂います。
そうっと口にすると、カリっとしたお砂糖の殻を破って、
甘酸っぱい、たっぷりとした風味が、
口いっぱいに広がっていきます。
さわやかな後味も魅力の一品です。

ゆうたま 茜庵

ころん、と愛らしい、錦玉菓子です。

ゆうたまの弾むような食感は、和菓子伝統の技法、「錦玉」(きんぎょく)から。寒天を使ったゼリーのような食感のお菓子は、透き通った色味と、宝石の様な見た目も魅力です。
海藻由来の寒天は、江戸時代に旅館「美濃屋」の主人に偶然発見されて以来、和菓子に深い馴染みがある食材。
西洋菓子では動物性のゼラチンが多用されるのに対して、海藻を煮詰めて精製、乾燥させて作られる寒天は、肉食が禁じられた江戸の知恵が生み出した、低カロリーで身体に優しい食材です。茜庵の寒天は、水と空気が澄んだ伊那の地(長野県伊那市)で精製されたもの。
清らかで寒冷な気候の中、古くからの手法で製造された寒天は、光を受けるとキラキラとした輝きを放ちます。
小さなまぁるい姿に、海と大地の恵みがたっぷり詰まったお菓子です。

ゆうたま

ほっと一息、お気に入りの紅茶や緑茶と一緒に。

ピラミッド型の弾むような包装紙。見た目も愛らしい5色のゆう玉は、
ちょっとしたお茶うけにぴったり。
柔らかな色目は、透き通った薄い黄、紅、青、白、紫の5色。日本の5節句を表現した、華やかで優しい色調です。
ぽんっとお口に放り込めば、いっぱいに広がる、芳醇な果実の香り。 午後のひととき、お気に入りの紅茶にあわせて。
気分転換にぴったりの一粒です。食後のデザートにも、どうぞ。

ゆうたま

究極のお土産

カラフルでモダンな印象の和菓子ですので、
最近できたお品なの?とお声がけいただくこともあるのですが、
実はこの「ゆうたま」、30年近くの歴史をもつ、私たちの宝物。
創業以来、少しずつ少しずつ改良を加えながら
大切に守り、育てて来たお菓子です。
類似品にはご注意ください。

スタッフのコメント

直営店スタッフからのコメント

寒天を使ったゼリーのような食感のお菓子は、透き通った色味と、宝石の様な見た目も魅力です。

直営店スタッフからのコメント

お茶会や行事など、お客様のご要望にあわせて承ります(*50個以上〜)。
お気軽に、茜庵本店まで
メール shop_online@akanean.com
もしくはお電話(088-625-8866)にて、お問い合わせくださいませ。

現在登録されている商品はありません