• {@ member.last_name @}{@ member.first_name @}様 {@ member.total_points @}pt

はんなりと、優しい風味のふやき菓子

はんなりと、優しい風味のふやき菓子。

四季を彩る風のように、はんなりと、優しい風味のふやき菓子。
さくさくと軽い口当たりに、ほんのりとくすぐる、香ばしい米菓の風味。
お日持ちの長さも魅力のひとつ。

風游姿

八つの絵柄、五つの風味のおせんべい。
片面をほんのり焦がして香ばしく、さくさくと
ほどよい口どけに仕立てたふやき菓子。
ふうわりと、やさしい甘さに誘われて
四季折々の日本の素材で仕立てた五つの風味が、
優しく香ります。

  • 桜
  • 夏
  • くり
  • 雪うさぎ

風游姿 商品一覧

現在登録されている商品はありません。

風のように、季節をめぐるお菓子。

日本には、2,145もの風の名前があるのだといいます。
春のよろこびを 花々に穏やかにつげる 花信風
青葉のあいだを 爽やかに吹き抜ける 青東風

季節をめぐるお菓子

萩の風が 囁くように 秋をはこんで、
風花は 透き通る空に 雪のはなびら。
風がめぐり、季節がめぐる。
日本の美しい四季のうつろいを、はんなりと 優しい風味のふやき菓子に表現いたしました。
さくさくと軽い口当たりに、ほんのりとくすぐる、香ばしい米菓の風味をお楽しみください。

幸せな日本の伝統をおすそわけ

茜庵のふるさと 四国徳島には、嫁入りの際 近隣の子供たちに、「幸せのおすそ分け」として、紅白のふやきせんべいを配る風習がありました。

焼竈菓子「丸わさん」とのセット

“およめさんのお菓子”とも呼ばれる、この暖かく幸せな伝統行事を現代にアレンジし仕立てたのが、8つの絵柄・5つの風味のふやき菓子。香ばしい香りに誘われて口に入れると、さくさくとした軽い食感。ほのかに優しい5つの甘さが加わって、ひとつ、またひとつと、後ひくお菓子です。

お色違いの箱で仕立てた、焼竈菓子「丸わさん」とのセットは、紅白の縁起物にもおすすめです。ブライダル用には、特別仕立てでのご用意できますよ

四季それぞれに、
絵柄と風味が移り変わります。

さくらにカニ、栗の行進に、雪うさぎ・・庵主がひとつひとつ、デザインした愛らしい絵柄たち。ぷっくりと浮き立たせるのに使用したのは、“置き砂糖”と呼ばれる、和菓子の伝統手法のひとつ。

“置き砂糖”と呼ばれる、和菓子の伝統手法

蜜状にした糖に卵白を混ぜ、ひとつひとつ丁寧に刷り込む方法は、着物に絵柄をつける技法とよく似た、大変手間のかかるもの。けれどもひとつひとつのお菓子に、どこか素朴で、やわらかな風情を残してくれます。

おたのしみを、もうひとつ。

温かみのある紙のパッケージに添えたのは、オリジナルの水引き。

温かみのある紙のパッケージ

お菓子を召し上がっていただいたあとは、日記帳や本にはさんで お使いいただけますように。

パッケージのこだわり

柔らかな紙の風合いを活かした桃色の特製箱は、季節によって、おもて面の絵柄が変わります。
焼竈菓子「丸わさん」とのお色違いの箱なので、セット使いも、おすすめです。

購入画面へ

商品一覧

目的から選ぶ