耕不尽

たっぷりと、渋皮栗

ふっくらと育った旬の渋皮栗を、自家製の粒あんで上品に包んだ、
シンプルなお菓子です。
シンプルで、ごまかしがきかないものだからこそ、真面目に、丁寧に。
茜庵は、小豆の最高峰と名高い、丹波大納言小豆を使用。
清流吉野川の水とともに、じっくりふっくら、昔ながらの製法で炊きあげます。
たっぷりとした粒あんが出来上がったら、厳選した渋皮栗を一つ一つ、丁寧に包んで。
最後に吉野葛で少しアクセントを。
上品な艶と、カリッとした食感を加えて、実り豊かに仕上げます。

耕不尽 茜庵

自然の恵みに、感謝して。

「耕不尽」(こうふじん)という商品名の由来は、中国の古語、
「耕せども尽きず」から。
人の心は田の様に、耕せば耕すほど肥沃になり、磨けば磨くほど光り輝き、その行程は限りがないという意味合いの言葉です。
和菓子作りは本当に難しいけれども、本当に楽しい。
素材を育てた自然や人々の心と真摯に向き合い、小さな菓子に表現して参りたいという想いをこめて、庵主が名付たお菓子です。

耕不尽 茜庵

現在登録されている商品はありません
和菓子 お詰め合わせ

菓游 茜庵 本店

徳島城跡をのぞんで佇む、静かな庵。
鳥の声や 風の音
おてんとうさんの暖かさ・・
和の繊細な美意識や
ほっと心安らぐひとときを
小さなお菓子を通して
お伝えできればと 願うております。

*茜庵の名は 裏千家今日庵副理事長
納屋嘉治様より頂戴いたしました。