あかねごよみ

むりせず自分らしい
「和のある暮らし」をさがす旅。

茜庵の手しごと

庵主の、てしごと。

オンラインストアにて 現在お買い物をいただいたお客様に差し上げている、夏の一筆箋についてのお話です。

中元 一筆箋 おもてなし

茜庵のお菓子に添える 掛け紙の絵や筆文字は、創業以来変わらず、庵主が描いています。

茜庵 手しごと かに

実は創業当初は日本画の先生にお願いしようとして、でもふと「自分で描いた絵に自分の文字をのせたほうが、下手でもこの店らしいものになるのではないかな」と考えたのは、もう何十年も前のこと。

ある時、来店した年配男性から「これは自己流の書道を習っていない文字やな、あんたが書いたんか」。
庵主、ギクリ。
でも続けて、「けどな、この店にはよく似合ってるわ」と言われたそう。
「そのことがすごくうれしかったし、ありがたかった」とは、大切な思い出のひとつ。

茜庵 本店 のれん

絵のモチーフは、徳島城址公園でみた風景や、阿波踊りに月見など、どれも折々の四季を感じるもの。
見る人にほっと一息ついていただければと、一匙の優しい気持ちをこめるのが、庵主のこだわりです。

今どき、手でつくるなんて。

日本には美しい四季があって、ふるさと徳島にも、風土に育まれた伝統と文化がある
和菓子を通じてそれを後世に伝えていく役割の一端を担えたら・・・茜庵が大切にしている想いの、ひとつです。

お菓子作りも おもてなしも 茜庵はすべて、手しごとの連続。
「今どき、手でつくるなんて」 と 自問自答することもあります。それでも、暖かな日本の文化を 未来へとつなげてゆけたらー
そんな菓子屋は 幸せものだと感じます。

やさしい気持ちの、5つの風景。

コロナ禍においては、茜庵が創業以来 毎年続ける「七夕祭り」も「お餅つき」も、お休みが続きます。
ならば何か他のかたちで、お客さまに何かをお届けできないかーそんな気持ちで、この夏は 一筆箋をおつくりしました。

和菓子屋 一筆箋 プレゼント

茜庵の夏の風物詩といえば、「かき氷」。

一筆箋 夏の贈りもの

ゆったりと 茶席で召し上がっていただいているような、そんな風景を。
のこりの4枚も、風鈴やカニの親子など 小さな優しい、夏のしるしたち。

使いやすいサイズ感に、こだわって。

さらり、とメッセージを添えたいときに、余白を気にしないで良いように。すっきりとしたサイズ感にもこだわりました。

綴る 一筆箋 夏

表紙に添えた水引も、茜庵のオリジナル。本や手帳にはさんで、しおりとしてお使いいただけますよ。
中元 一筆箋 おもてなし

お中元 茜庵 一筆箋

 茜庵のオリジナル【夏の一筆箋】プレゼント!
【プレゼント内容】夏の一筆箋2022
     *5種類の絵柄を1枚ずつセットにしてお届いたします。
【対象】ご注文いただいた配送先ごとに1セット
  *配送先をご指定いただいた場合、その指定先へお届け。
【キャンペーン期間】2022年6月30日(木)のご注文まで
    ※一筆箋のご用意がなくなり次第終了となります。
  • お世話になった方への夏ギフト。ただいま送料早割をおこなっております。

  • 深い琥珀色のわらび餅は、本わらび粉と和三盆糖で丹念に練り上げた一品

  • ラインでほっと一息しませんか。

  • 大切な方へのギフト、どれにしようか迷ったら.....。

菓游 茜庵のこと

cart

PAGETOP