あかねごよみ

むりせず自分らしい
「和のある暮らし」をさがす旅。

自宅で楽しむ 抹茶とお菓子

自宅で楽しむ 抹茶とお菓子

抹茶は和菓子の名パートナー

抹茶は和菓子の名パートナー。
茶筅さえ準備すれば、ご自宅で簡単に点てられます。
基本の「薄茶」と「濃茶」の点て方をご紹介します。

ふんわり香る「お薄(うす)」

薄茶 点て方 
1.器を温めます
茶碗やカフェオレボウルに湯を入れて温めます。
湯を捨て水気を拭き取ったら、ふるった抹茶を2g入れます。
薄茶 点て方
2.お湯を注ぎ茶筅を振ります
よく沸いた湯を、70mlを目安に茶碗に静かに注ぎ入れます。
まずは茶せんで抹茶とお湯をまんべんなく馴染ませる。
徐々に大きく、底から撹拌するように振るのがコツ。
前後によく動かし、全体に泡立てて。
薄茶 点て方
3.細かく泡を立てて完成!
お茶の表面をなでるようにゆっくり動かし、泡を細かく。
手首の力を抜いて、おへそのあたりにきゅっと力を入れると茶筅がよく振れてきれいな泡が立ちます。
茶杓を静かにひきあげて、完成です。

とろり濃厚な「お濃茶(こいちゃ)」

薄茶 点て方 
1.器を温めます
茶碗やカフェオレボウルに湯を入れて温めます。
湯を捨て水気を拭き取ったら、ふるった抹茶を5g入れます
薄茶 点て方
2.丁寧に練っていきます
まずはよく沸いた湯を30ml茶碗に静かに注ぎ入れます。
茶筅で抹茶とお湯をまんべんなくなじませたら、
底から弾みをつけてしっかり練っていきます。
途中濃さの調整に湯15~20mlを茶せんに伝わせながら加え、練り上げます。
濃茶
3.とろりとしたお濃茶のできあがり
つやのある、とろりとした濃茶(ポタージュスープよりもやや強めのとろみ)
ができたら茶杓を静かにひきあげて、完成です。
  • カテゴリ

    お茶の時間

  • タグ

  • シェア

    • facebook
    • twitter
    • instagram
    • pinterest
  • お世話になった方への夏ギフト。ただいま送料早割をおこなっております。

  • 深い琥珀色のわらび餅は、本わらび粉と和三盆糖で丹念に練り上げた一品

  • ラインでほっと一息しませんか。

  • 大切な方へのギフト、どれにしようか迷ったら.....。

菓游 茜庵のこと

cart

PAGETOP